【第7期開催記念】 Motor Control:ビヨンド・ピラティス Introduction Workshop 2021

  • Line
  • Hatena
6839 posts

医療×ピラティスを臨床に取り入れて15年の実績。医科学をベースとした最新のモーターコントロールアプローチ
2021年 3/13, 4/3(土)15時~18時 (各回は同じ内容)

【参加費】:2,200円(税込)

【定員】55名 

4月3日▶︎http://ptix.at/c2dN8R

*各回同じ内容です。ご都合の良い日程をお選びください。

モーターコントロール・ビヨンドピラティス体験会開催のお知らせ

 この度、MCbP体験会の追加開催が決定いたしました!また、今回は感染防止対策も含め、リアルでの体験会に加え、ONLINEを利用した見学参加の募集もいたします。

 

ピラティスの歴史、 医科学的研究によるピラティスの効果や強みを解説、スポーツや日常生活への活かし方、世界のピラティス事情等、ONLINEの座学やレッスン見学でもお楽しみいただける内容と なっております。

 

定員になり次第、募集を締め切りますので、ご希望の際はお早めのお手続きをお勧めいたします。

 

ピラティス×理学療法「百聞は一体験に如かず!」

 ピラティスラボ代官山/整形外科 スポーツ・栄養クリニック代官山では、開業以来、おかげさまで様々なご縁やご紹介により、オリンピック代表選手、プロ野球選手、Jリーガー、 プロレーサー、劇団四季、タカラジェンヌをはじめとしたプロダンサー、芸能・財界人の方々等に選んでいただいております。

 

もちろん、近隣の小中高生、中高年、 お年寄りの方々も一緒の環境で、リハビリテーション& コンディショニングに励んでいただいております。なぜ、選ばれるのか!?そこには臨床に器具を使った本物のピラティスを取り入れて17年 以上の確固たる実績がございます。

 

今回のイントロダクションワークショップも、約1時間の講義と器具を使ったピラティス、コアアライン、 ボダイの体験を通じて、その圧倒的なエクササイズ効果を実感していただける内容となって おります。

【 おすすめの方 】
・ 臨床スキルアップとしてモーターコントロールアプローチに興味が ある方
・トレーナー、インストラクターの方で、 痛みを抱えているクライアント様に対する
 リスク管理および個別の指導力を向上させたい方
・ピラティス、ボディワーク分野で 独立開業を目指している方
・ピラティス愛好家でより極めていきたい方 

【イントロダクション・ワークショップの内容】
①ピラティスの歴史、ピラティスの効果の科学的根拠、 世界のピラティス事情
②最新モーターコントロールアプローチ体験&見学
 (ピラティス器具の他、コアアライン・ボダイ使用)
③養成コース概要の説明、Q&A


講師:武田淳也,増渕喜秋,岩根直矢

【日時】

4月3日(土) 15:00~18:00

*各回同じ内容です。ご都合の良い日程をお選びください。

【参加費】2,200円

【定員】55名 

【参加方法】
リアル参加:Pilates Lab代官山 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目21−4 代官山パークスビル 3階
オンライン参加:ZOOM(オンライン会議室)にて行います。お申し込みの方へ、後日専用の視聴ページをご案内致します。
*こちらのセミナーは主催者(ピラティスラボ)、共催者(POST)にて個人情報を管理いたします。

【参加費】:2,200円(税込)

【定員】

リアル参加:5名満員御礼

オンライン参加:50名

4月3日▶︎http://ptix.at/c2dN8R

 

Motor Control:ビヨンド・ピラティス指導者養成コース 参加者の声

医師:女性

 本コースに参加すると、Motor Controlの基礎から学ぶことができます。エクササイズの説明後、講師の先生方からアドバイスを頂くことができ、うまく行うコツや、うまくできていない点を適確に教えて頂くことができます。

 見ているだけと異なり、自分が行うことにより、そのエクササイズの難しさを知ることができます。今後、当院で取り入れようと準備しているところですが、もともとスポーツを行っていた者としては、自分の選手時代に、beyond pilatesのセミナーを受けてみたかったと思いました。有用ですので、是非、受講をお勧めします。

 

理学療法士:女性

 参加のきっかけは医師とPTの知見から養成コースを構成されていたことと、元来のピラティスの原則は大切にしつつ、医学の進歩に沿って時代の流れに対応したピラティスを教えていただけるという点でした。

 実際に、コース中は具体的に疾患の適応や禁忌、姿勢の評価方法、代償抑制のための適切なタクタイルやイメージ・バーバルキュー等、本当に丁寧に教えて頂くことができました。また、分からないことも毎回細かく丁寧に教えて頂ける講師の先生方でとても実りあるコースでした。

 コースを受けながらリアルタイムでPTとしてリハビリにも応用でき、かつそのことも相談しながら行っていけたため、利用者さんの身体の変化も嬉しくなりました。予防医療の需要が高まる中で、障害や疾患の専門的な知識のある先生方に教えてもらえるピラティスはとてもお勧めです。

 

理学療法士:男性

 ピラティスのマットまでのコースは受けていましたが、マシンの使用方法を学びたくコースに参加しました。マシンの使い方を学ぶ事でマットを行うときに意識する事、エラーを見つけられる目を養う事が出来ました。普段の臨床が確実によくなった気がします。また、PTで受講されている先生方も多くいらっしゃいましたので、ネットワークの幅も広がりました。

 

ピラティスインストラクター(マット):女性

 すでにピラティスインストラクターとして活躍している人の話を聞くと、どこか疾患のあるクライアントさんが多いことを聞いておりますのでこのコースはとても魅力的でした。元気な人の為のピラティスは学べる所が多いのですが、疾患に対応するピラティスを学べる所はここだけなのではないでしょうか。しかし、簡単な解剖学の知識しかなく医療従事者が多く参加するこのコースでやっていけるのか?それが1番心配でした。

 実際参加すると、医療従事者でないのは私を含め2名でした。ある程度覚悟はしていましたが、コースが始まると恐ろしい勢いで進んで行く講義に頭がパンクしました。講師の方は解りやすい文献を紹介して下さり、解らない事があると同期の医師、理学療法士の方に教えてもらいながら少しずつ理解を深めている最中です。“出来ない事が恥ずかしい事ではない”そう思える環境がここにはあります。「今出来なくても、これから数ヶ月、数年後には出来ようになっているよ。」そう言っていただけたのも参加する1つのきっかけとなりました。

 疾患あるクライアントさんに対して、あれをしては駄目と駄目な事ばかり考え不安になるのではなく、何をしてあげたら良いのかと答えが見つかるのもこのコースの魅力ではないでしょうか。まだまだ学ぶ事は沢山ありますが、身体、心、色々な事が繋がる“その瞬間”をこれから出会うクライアントさんと共有出来るのが今の楽しみです。

 

【日時】

4月3日(土) 15:00~18:00

*各回同じ内容です。ご都合の良い日程をお選びください。

【参加費】2,200円

【定員】55名 

【参加方法】
リアル参加:Pilates Lab代官山 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目21−4 代官山パークスビル 3階 満員御礼
オンライン参加:ZOOM(オンライン会議室)にて行います。お申し込みの方へ、後日専用の視聴ページをご案内致します。
*こちらのセミナーは主催者(ピラティスラボ)、共催者(POST)にて個人情報を管理いたします。

【参加費】:2,200円(税込)

【定員】

リアル参加:5名満員御礼

オンライン参加:50名

4月3日▶︎http://ptix.at/c2dN8R

  • Line
  • Hatena
【第7期開催記念】 Motor Control:ビヨンド・ピラティス Introduction Workshop 2021
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01