三つ子の足型 百まで

  • Line
  • Hatena
522 posts

「三つ子の魂百まで」という諺は「小さい頃の性格が、大きくなっても残っている」という意味で使用されます。では、小さい頃に生じた足のゆがみはどうでしょうか。答えは「大きくなっても残る」だと思います。つまり、「三つ子の足型 百まで」なのです。今回は、幼少期から出来る足の歪み予防に用いられる「リアライン・インソール・ジュニア」を紹介します。

広島国際大学リハビリテーション学科 教授

蒲田和芳

 

■ ゆがみのない人生の第一歩

幼少期の骨関節は非常に柔らかくなっています。発育の過程で、柔軟性の高い足は徐々に変形し、場合によっては取り返しの付かない歪みが形成される場合があります。逆に言えば、柔軟性の高い時期はゆがみのない健康的な足を作るのに最適な時期です。

幼少時代においての歪み対策は、これからの骨格や筋肉の発育にも大きく影響してきます。つかまり立ちをし、伝い歩きを始める1歳頃から、歪み対策を行うことが、その子の将来の為になるのではないでしょうか。

 

■ リアライン・インソール・ジュニアとは?

リアライン・インソールは約1000名、2000足のアスリートに対してインソールを自作した経験から開発されました。最初に開発したのはリアライン・インソール・スポーツで、発売から多くのトップアスリートにご愛用頂いております。

リアライン・インソール・スポーツと変わらないフィット力とサポート力を組み込み、後に発売されたのがリアライン・インソール・ジュニアです。1歳のお誕生日から使用することが出来るように、12cmから21cmまで用意しています。

 

■期待される効果 

1)足部のアライメント調節

  立体的なアーチ構造を構築し、それを維持することによって変形を予防

2)後足部の安定

  内側アーチの支持により後足部の回内を予防する

3)下腿回旋の制動

  内外足のアーチの降下を防ぐことにより、下腿に異常な回旋を伝達せず膝関節や腰部への負担を軽減

4)踵部脂肪体の踵骨保護

  ヒールのカップ構造が踵部脂肪体を踵の中央に寄せることにより調達が威力を軽減

 

■ 子供達の未来のために

昨今の整形外科や接骨院では毎日多くの子供たちが診察にきています。部活動をしている中学生や高校生が多いように感じますが、小学生や小さな子供たちも頻繁に訪れています。この子供たちが、もし足部からの歪みが原因で痛みを抱えているとしたら、どうしますか?

リアライン・インソール・ジュニアをご使用ください。足の健康は一生の財産になり、きっとその子の役に立つはずです。また、これから出産を予定している方、もしくは小さなお子様がいる方にも是非お勧めします。1歳の記念すべき誕生日の日にゆがみのない人生を祈願し、リアライン・インソール・ジュニアをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お得な半額キャンペーン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

リアライン・インソール・ジュニアを半額で購入できるクーポンを発行します。

是非この機会に、自分のお子様、お友達のお子様の為にリアライン・インソール・ジュニアを購入してください!

  ご購入ページ:https://realine.info/realine/insole-sports

  クーポンコード(50%オフ):CPwh5rd4

  有効期限: 2019年9月30日 

 

■ リアライン販売店募集中

GLABではリアライン商品を扱う代理店を募集しております。リアライン・インソール・ジュニアだけでなく、大人用のインソールやソックスも複数取り扱っています。ご興味のある方は、お気軽にお問合わせ下さい。

 

Mail: shop@realine.info

TEL: 0823-36-2469

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

産前・産後ケアに関するセミナー・勉強会情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◎産前・産後の仙腸関節痛に対するリアライン・セラピー

大阪:産前・産後の仙腸関節痛に対するリアライン・セラピー(9月7日)

名古屋:産前・産後の仙腸関節痛に対するリアラインセラピー(12月1日)

◎組織間リリース(ISR)初級編 産前・産後ケア

 大阪:10月13日・11月17日・1月12日(3日コース)

  詳しい情報はこちらから ⇒  https://realine.info/schedule 

 

■ 筆者・セミナーご紹介

 

筆者:蒲田和芳

・広島国際大学総合リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 教授

・株式会社GLAB(ジーラボ) 代表取締役

・一般社団法人日本健康予防医学会 副理事長

 

セミナーご紹介:蒲田和芳が講師を務める~全身の関節疾患の治療法を学ぶためのセミナーシリーズ~CSPT2019 クリニカルスポーツ理学療法セミナーの受講者お申込み受付中です。

https://realine.info/seminar/cspt 

 

長期間の「拘縮」や「可動域制限」に対しても、確実に可動性を回復させるための徒手療法技術ISR(組織間リリース®)セミナー2019も受講者お申込み受付中です。

https://realine.info/seminar/isr 

 

 

■ 関節疾病の治療と進行予防のスペシャリストになるためのサイト

▼ ReaLine.infoのサイトはこちら

https://realine.info/

 

関節疾病の治療を進めるには、一時的な症状改善ではなく、メカニズムを含めた根本からの治療が必要です。メカニズムを解決することにより、効果を長続きさせ、再発しにくい状態に回復させることが可能となります。関節疾患の原因へ根本から働きかけるリアライン・コンセプトは、足関節から膝、股関節、胸郭、肩、肘など全身の関節に適用できます。


ReaLine.infoでは関節運動指導士の技術を取得するための各種セミナーとともに、アライメント修正に有効なリアライン商品をご紹介しております。リアライン・ブログでは、蒲田の治療経験などを惜しみなく紹介しています。是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

  • Line
  • Hatena
三つ子の足型 百まで
マイナビ
43153
43180

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01