PTOTSTのニュースレター

【国試1週間前】ざっと見ておきたい知識のまとめ

  • Line
  • Hatena
885 posts

 いよいよPTOT国家試験まで1週間となりました。あと1週間の過ごし方は各個人、方法があると思いますが基本的には短期記憶を集中的に伸ばす期間でもあります。今回は、短期記憶でざっとまとめておきたい知識をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

 

また、この1週間の過ごし方は勉強のみならず体調管理にも目を向けたいタイミングでもあります。朝起きるタイミングや、食事内容を考えベストな状態で試験に臨める体調管理をお勧めします。また、その中でも当日の過ごし方にはちょっとしたコツもありますので、こちらも合わせてご覧ください。

 

国試当日のメンタルコントロールはめちゃくちゃ重要

 いつもトップレベルの成績を残す生徒でも、当日まで何があるかわかりません。そこには「緊張」という魔物が住んでいます。学校の定期試験では、点数が取れても、1年に1度しかない試験となれば、その緊張は想像を超えるでしょう。

 

そんな中でも、確実に点数を積み重ねるには、試験中のメンタルコントロールは重要です。以下、メンタルを落ち着かせるためのポイントをまとめておきます。

 ポイント

  • ・前日の睡眠時間。脳を最高な状態にするために試験時間の3時間前には起床しましょう。
  • ・わからない問題が出題されても焦らない。毎年必ず真新しい問題が出題されます。受験生の中では、その問題によって心を折られる事があります。だからこそ事前に「絶対にわからない問題は出る」と覚悟した状態で臨みましょう。難しい問題に心を乱されないで!
  • ・午前の振り返りを、お昼休憩では絶対に行わない。これも先ほどの話同様、午前の答えあわせをすると友達と比べて間違っている問題数が少ないと不安に思う受験生がいます。この不安が午後にも影響するので、絶対に午前の振り返りはやらないでください。昼休憩は15分くらいの仮眠を!
  • ・わかる問題でも、思い出せなくて焦る事があります。そんな時、落ち着くためにも一旦鉛筆を置き、深呼吸しましょう。特に、呼気が重要で副交感神経が関わります。焦った時の合言葉は「息を吐く!」
  • 何と言っても今年は特に感染対策!1週間の過ごし方で、無理に徹夜はやめましょう。免疫力を高く保つ過ごし方を!

 

短期記憶の知識まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Line
  • Hatena
【国試1週間前】ざっと見ておきたい知識のまとめ
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01