肩関節疾患とスペシャルテスト

  • Line
  • Hatena
5833 posts

肩関節の基礎医学

フォースカップル機構

肩関節疾患の日米定義

日本

肩関節疾患の総論

肩関節痛の診断

1、問診:痛みの誘因,出現の仕方,部位などについて,できるだけくわしく尋ねる。凍結肩や腱板断裂など外傷性であれば誘因があり、石灰性腱炎であれば誘因はなく急性発症。

2、視診:筋萎縮(特に棘上筋,棘下筋,三角筋),上腕二頭筋長頭の局所的膨隆(ポパイ徴候:Popeye sign)の有無について確認する.棘上筋や棘下筋に萎縮があれば,腱板断裂や肩甲上神経麻痺を疑う

3、触診:圧痛は重要な所見のひとつであり,その部位は病変の局在に一致していることが多い.代表的な圧痛点は,上腕骨大結節,小結節,結節間溝,肩鎖関節,烏口突起などが挙げられる.腱板断裂の患者では,肩を内外旋させながら大結節部を注意深く触知すると,三角筋下に断裂部を陥凹(delle)として触知できることが多い

4、関節可動域:両肩の屈曲,外転,内旋,外旋運動を行わせ,常に左右差をみてどの可動域が制限されているか調べる.自動運動で制限がみられた場合には,他動運動を確認する.また,上肢を自動挙上させると,途中で大結節が肩峰下を通過する70°~120°で痛みが出現し,この角度を超えると痛みが軽減する.これを有痛弧徴候(painful arc sign)という.最大挙上位付近や水平内転時の肩痛は,肩鎖関節由来の痛みを考える.

5、その他:頚椎由来や神経障害性の痛みが疑われる場合には,神経学的所見をとる必要がある.一般に,頚部神経根症との鑑別のためには,Spurling testが有用である。

参考:高橋博之 他 ,肩痛の治療 診療ガイドラインで推奨される治療とは,Practice of Pain Management Vol.4 No.1, 30-38, 2013

スクリーニングテスト1)

文献1)一部訳

<internal rotation resisted strength test>

90°外転および80°外旋において、内旋強度<外旋強度(IR MMT<ER MMT)の場合、テストは関節内病変に対して陽性です。内部回転強度>外部回転強度(ER MMT>IR MMT)の場合、テストは回旋腱板病変に対して陽性です。

肩関節周囲炎

【肩関節周囲炎後の凍結肩用語の整理】

強直:関節端、関節軟骨、関節包、靭帯などの関節構成体そのものの変化

拘縮:関節構成体以外の皮膚、筋肉、神経などの軟部組織の変化。

 

肩峰下滑液包炎

肩腱板断裂

肩関節の可動域評価

肩関節1st/2nd/3rdポジションの意味

<肩関節1stポジションの制限因子>

【外旋】

伸張組織:肩関節前方組織・上方組織

圧迫組織:後方組織

 

【内旋】

伸張組織:肩関節後方組織・上方組織

圧迫組織:肩関節前面組織・上方組織

 

<肩関節2ndポジションの制限因子>

【外旋】

伸張組織:肩関節前方線維・下方線維

圧迫組織:肩関節後方組織・上方組織

 

【内旋】

伸張組織:肩関節後方組織・下方組織

圧迫組織:肩関節前方組織・上方組織

 

<肩関節3ndポジションの制限因子>

【外旋】

伸張組織:前方組織・下方組織

圧迫組織:後方組織

 

【内旋】

伸張組織:後方組織・下方組織

圧迫組織:前方組織・上方組織

 

肩関節1st/2nd/3rdポジションの制限因子まとめ

肩関節スペシャルテスト

<肩峰下インピンジメント症候群>

painful arc sign

Neer test

Hawkins test

<肩腱板断裂>

painful arc sign

drop arm sign

<非外傷性肩関節不安定症>

sulcus sign

前方不安感テスト(anterior apprehension test)

後方不安定感テスト(posterior apprehension test)

 

<上腕二頭筋長頭腱損傷>

Yergason test

Speed test

 

<外傷性肩鎖関節脱臼>

piano key sign

 

<上方関節唇損傷(Superior Labrum Anterior and Posterior lesion:SLAP損傷)>

O’Brian Test

Crank test

 

参考文献

1)Biederwolf NE. A proposed evidence-based shoulder special testing examination algorithm: clinical utility based on a systematic review of the literature. International Journal of Sports Physical Therapy. 2013 Aug;8(4):427.https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24175129/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25211618/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22773322/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/25211618/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17564776/

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/17720798/

  • Line
  • Hatena
肩関節疾患とスペシャルテスト
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01