"再び"訪看におけるリハ職の適正化|中医協

  • Line
  • Hatena
2544 posts

15日中央社会保険医療協(中医協)議会総会(第488回)が行われ、今年度の介護報酬改定でも適正化を図る措置がとられた訪問看護において、再検討するための論点整理を提示した。

▶︎令和4年度診療報酬改定に向けた議論(次期改定の論点等)の概要

▶︎中央社会保険医療協議会 総会(第488回)資料

【現状と課題】*一部抜粋

・訪問看護ステーションにおける職種別の従事者数のうち、理学療法士等が占める割合が増加傾向。

【主な意見】

・新型コロナウイルスの影響で全体の医療費がマイナスの状況でも訪問看護は二桁の伸び率。患者の状態に応じた、適切な職種、頻度、内容で訪問看護が行われ ているのか、検証が必要。

・看護師と理学療法士が行う訪問看護では内容が違うのではないか。理学療法士 が増えている原因、ケアの内容について分析・検討すべき。

合わせて読む

リハ職による訪問増加に関連団体が問題視

訪看のリハ職割合に関して 厳しい意見相次ぐ|次期介護報酬改定案

訪看における人員配置基準に関してリハ3協会から声明文

  • Line
  • Hatena
"再び"訪看におけるリハ職の適正化|中医協
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01