【運動器7】両肩・両上肢痛はPMRを見逃すな

  • Line
  • Hatena
950 posts

慢性疼痛領域で働く理学療法士は、その痛みがリハビリ適応なのかを鑑別できる能力も重要です。評価の時点で「ムムムッ」と気づき、医師に報告できる能力は大きな戦力になります。そのためには疾患についても学びも大事です。私が何度か遭遇した肩・上肢痛を伴う疾患「PMR」の評価と対処方法についてまとめました。

  Buenas noches!terapeuta!(スペイン語でこんばんは療法士のみなさん)44マグナム世代の江原です。整形クリニックなどでは肩の痛みや上肢の痛みが主訴の患者へ、保存療法の1つとしてリハビリを行うことも非常に多いと思います。   機能解剖学やキネシオロジーを応用した運動...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
【運動器7】両肩・両上肢痛はPMRを見逃すな
43180
43165

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01