「この痛みや腫脹、自律神経でしょうか?」「いいえ、神経原性炎症です」

  • Line
  • Hatena
872 posts

痛みや浮腫を伴う炎症兆候。なかなか引かないときに『自律神経の作用』と決めつけていませんか?そんな思い込みを覆す『神経原性炎症』についての記事です。痛み関連での大発見の一つ・ポリモーダル受容器の多様性に驚きます。

 Buenos noces!terapeuta!(スペイン語でこんばんは療法士のみなさん)、週の真ん中水曜日の江原です。CRPS(complex regional pain syndrome:複合性局所疼痛症候群)患者によくみられるのですが、痛みがある患肢が腫れていることがあります。   神経...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月1本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
「この痛みや腫脹、自律神経でしょうか?」「いいえ、神経原性炎症です」

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01