PTOTSTのニュースレター

他業界での社会経験がリハビリ業務に活かせること~営業職からSTに転職した男の物語~

  • Line
  • Hatena
1281 posts

こんにちは。私はリハビリ業界で言語聴覚士として働き始めて約15年になります。療養型·回復期病院や老人保健施設での経験を経て訪問リハビリの仕事に従事することになりました。資格を取得したのは比較的遅く初めは学校卒業後に民間企業で7年間営業の仕事をしていました。その後リハビリの専門学校で一から勉強をして資格を取得しました。

そこで今回はこれまでの私の7年間の社会経験がリハビリ業務の場面でどう活かされてきたのか、また社会経験があるが故にどんな部分が難しかったのかを振り返ってみたいと思います。 

社会経験が活かせるポイント

相手に与える印象の大切さ

営業時代、商品の知識と共に営業担当者の印象が取引の成果に繋がるという事を実感しており、患者様や同僚への第一印象を良くしようと心掛けました。笑顔であったり、振る舞いであったり、ビジネスマナーであったり、どれも営業で3年、4年と経験を重ねることで徐々に意識することなく身についたように思います。リハビリでも「人対人」という関わりに変わりはなく、第一印象や接し方で相手の意欲や受け入れ姿勢に少ながらず影響が出てくると感じています。

後には引けない覚悟

専門的な資格を取る為、学校での時間や費用、家族を養っていくことへの責任感、一時的に無収入になることなどあり、後には引けない覚悟でリハビリ業界に進むことができました。その覚悟は仕事に臨む姿勢や前向きに業務に取り組み意欲に繋がっています。

給与を頂く事への感謝の気持ち

当たり前になりがちな毎月の給与や賞与も営業時代は自分の売り上げが直接「評価=給与·賞与」と繋がっていました。もちろん給与を頂くためには周囲のサポートや社内の横の繋がりが大切だという事も分かっていますが、それに加え個人の働きが給与に直接繋がるという経験をできたことは働く意欲を高める為に大きなものでした。

売り上げ管理、コストの意識

会社と同じで病院や施設運営に欠かせないものは人材に加え売り上げです。売り上げがなければ経営も立ち行かず、職員への給与にも影響が出ます。世間一般的には医療·介護業界は民間企業と比べ安定した業界との社会的認識が高いと思いますが、業務に携われば様々な努力があった上での社会的認識なのだということが分かります。診療·介護報酬の状況に注意を払い方策を練ったり、無駄なコストを削減したりとそういった努力が収益の安定に繋がっています。そういった積み重ねが大切だという認識は民間企業と変わりがなく、共通する部分であると感じました。こういった社会経験から常に売り上げの意識を持って業務に臨む意識が身についていたと思います。

車両の運転技術

営業時代、車でのルート営業を経験していたため1日100キロ以上走行することが多くありました。入社当初は初心者で始めての運転でしたが、徐々に慣れ長距離の次第に運転も苦にならなくなり運転技術も向上したと思います。営業時代の7年間は無事故·無違反で経過しました。その経験は老健での送迎業務や在宅訪問時など外部での業務時に役に立っています。これからの訪問リハビリの分野でもご自宅への移動時などに活かせる経験だったと思っています。

 

社会経験があるが故に難しかったポイント

同期、先輩との関わり

病院に勤務を始めた時の同期とは10歳前後の歳の差があり、若さや勢いの部分でどうしても気後れしてしまう部分がありました。また先輩からも年上の後輩への指導のやりにくさなどがあったのかもしれませんし、今振り返ると私自身社会経験から変なプライドがあったのかもしれません。

年齢とリハビリ知識や技術のギャップ

一般には中堅と思われる年齢からリハビリ業界に入ったため、リハビリ介入時に患者様からみて出来て当たり前、分かっていて当たり前と思われる事が十分に分からずに業務に携わっていました。期待に応えられない自分を情けなく思ったり、早く年齢に追いつかなければと資格取得当初は焦りのような気持ちがありました。しかし途中からは社会経験をしてきたというプライドを捨て、「社会経験が活かせる部分」と「改めて学ばなければならない部分」を整理し業務に臨むよう心掛けました。

 

これから

もちろん社会経験がなく新卒でリハビリ業界へ入ってくるメリットもおおいにあると思います。例えば「若さ」であったり、「怖いもの知らず」であったり。それと一番はやはり先輩から可愛がられるのは新卒の新人です。そんな中で振り返ってみると新卒のフレッシュさと私のような社会経験者、それぞれの良さを補いあって同期と過ごしてきたように思います。お互いを分かりあい徐々に良い関係を築けていたと感じています。

これから携わる訪問リハビリの現場でも、様々な疾患、様々なご経験をされた利用者様と関わること、また様々な経歴を持った同僚と共に働くことになります。引き続きこれまでの社会経験を活かしていくことも大切ですし、思いがけないところで利用者様や同僚と話題が繋がったりすることも楽しみです。またここで挙げた社会経験が活かせるポイント以外の新たなものが出てくるのではないかと期待しています。

 

訪問のステージで活躍できる療法士を募集しています!

現在Luxemでは、地域からの依頼案件の増加や業務拡大につき、PT/OT/STを募集しています。キャリアアップ・働きやすさ・勉強できる環境・通勤のしやすさは満足いくはずです!

勤務地:神奈川県川崎市多摩区登戸2706-5 白井ビル3階駅徒歩2分

アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園」徒歩5分 *マイカー通勤可

勤務時間:9:00~18:00★業務は1件当たり1h~2h。平均1.6時間

給与:月給25万円〜50万円 インセンティブ1件4000円(71件以上)

>>この会社の求人情報をチェックする<<

  • Line
  • Hatena
他業界での社会経験がリハビリ業務に活かせること~営業職からSTに転職した男の物語~
Ptotst
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01