梨状筋だけじゃない!臀部での坐骨神経絞扼ポイント

  • Line
  • Hatena
1141 posts

皆さんこんにちは。茨城県で理学療法士をしています宮嶋佑です。

本日は、臀部での坐骨神経絞扼ポイントについて紹介します。臀部での坐骨神経絞扼といえば、梨状筋が坐骨神経を圧迫する「梨状筋症候群」が有名ですよね。しかし最近では、梨状筋以外も坐骨神経を絞扼する組織があると言われており、臀部でのトラブルを総称してDeep gluteal syndromeと呼ぶそうです。

 

今回はその中でもセラピストと関係が深いと僕が思う絞扼ポイントを4つ紹介したいと思います。もしも坐骨神経様の症状が出現しており、腰椎や梨状筋にアプローチしても変わらない方がいらっしゃれば、是非試していただきたいと思います。それでは参りましょう!

 

⒈内閉鎖筋複合体による圧迫

一つ目は、内閉鎖筋複合体による圧迫です。内閉鎖筋複合体は、内閉鎖筋と上下の双子筋を合わせた総称であり、”the gemelli-obturator internus complex”と論文で表記されていたものを訳しました。

  • Line
  • Hatena
梨状筋だけじゃない!臀部での坐骨神経絞扼ポイント
Orange and white funny dating animated presentation  1

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01