堀川ゆきさんータレント活動する理学療法士(PT)ー

  • Line
  • Hatena
593 posts

理学療法士を目指した経緯

IMG_3511 horikawa

最初はヨガインストラクターの活動をしていました。その頃、徐々にインストラクターも増えてきていて、自分にしかない付加価値って何だろうと考えるようになりました。当時働いていたのが、アンダーザライトヨガスクールというヨガスタジオで、受付業務をしていたのですが、そこで理学療法士の中村尚人先生と出会ったことがきっかけです。

堀川3

中村先生のヨガクラスは理学療法士ならではのクラスで、非常に理論的で人柄も素敵な先生でした。それがきっかけで、理学療法士という仕事を知ったのが初めです。中村先生に何度か相談させていただいて、27歳の今からでもなれるかどうか不安でしたが、働きながら夜間の4年制の専門学校に行くことを決意しました。

働きながら通った夜間の養成校時代

IMG_3502 horikawa

夜間の学校に通う頃は、ヨガスタジオの受付は辞めていて、青山にある会員制の高級フィットネスクラブで働き始めていました。フィットネスクラブのご好意で、17時には仕事を上がって、18時からの授業に間に合うようにしていただいていました。昼間の学校よりも授業数が少ない分厳しいカリキュラムでしたが、働きながら通学できるのは非常に効率的だなと思って、夜間の学校にしましたが、毎日過酷でハードでした。

周りのクラスメイトも、働きながら通われている方が多く、特に介護施設で勤務されている方が多かったと思います。学校の定期テストも、仕事を休んでという訳にはいかないので、睡眠時間や仕事の休憩時間を削って何とか対応していました。

a1640_000217

夜間の学校のメリットとしては、やはり時間だと思います。早く資格が取得できるという面はメリットだと思います。あとは、社会人経験を経てからこの資格を取得したという部分は非常にメリットだと思います。一度社会経験を積んでいるので、その分得意な分野があって、それが有利になったという点はありました。特に私の場合は、ヨガのインストラクターからだったので、最初の解剖学などは比較的楽しんで学べました。

今でも忘れられない辛い実習

IMG_3514 horikawa

実習は一番思い出したくない思い出ですね(笑)。ですから2013年は一番辛い年でした。最初は自分のキャリアを0にしなかればいけなくて、それが何より大変でした。今でもあまり思い出したくないですが、実習の最後の日に女性のバイザーに言われたのが「あなたは理学療法士として泥臭い世界にいるのではなくて、ヨガインストラクターのような華やかな世界にいる方がいいんじゃない」と言われたことが一番ショックでした。それが今でも忘れられません。

それ以外に実務的なところで大変だったのが、急性期の病院でしたので、リスク管理に苦労しました。リアルな危機感を日々の授業でしっかり想定できていなかったことが、結果実習の場面で苦労してしまったのだと思います。

多分、実習がこんなに大変だと知っていたら、理学療法士になろうと思っていなかったかもしれません(笑)。その部分は、中村先生は特に言っていなかったですし、「大変」といった言葉も聞かされていなかったので、半分騙されたような思いになったこともあります(笑)。最後の一年間の実習は、もう死にもの狂いでしたね。

堀川ゆき先生経歴

経歴:

1982年 滋賀県近江八幡市に生まれる。

2002年(20歳)上京して劇団青年座研究所に入所する。

2005年(23歳)テレビ朝日「秘湯ロマン」レポーターとして活動する(~2013年)。

2006年(24歳)単身ニューヨークに3ヶ月間渡り、Michael Gilbert、Debellis Nixa、Horowitz Carlの指導のもと全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格を取得。ニューヨーク中のヨガスタジオを訪れ、約200コマの様々なヨガクラスを受講してまわり、ニューヨークのヨガスタイルに深く影響を受ける。帰国後ヨガインストラクターとして活動。ヨガの聖地インドのリシケシのヨガニケタンアシュラムや、スウェーデン、ドイツ、デンマーク、タイなど各国を旅して現地のヨガを体験する。

2008年(26歳)アンダーザライトヨガスクールにて受付業務を担当する。

2010年(27歳)フィットネスクラブ ウラクアオヤマにてヨガを中心としたレッスンを担当。同時に2011年より自身主宰の都内のスタジオで完全紹介制パーソナルレッスンを開始。ヨガ・マットピラティス・ペアマッサージストレッチを組み合わせたオリジナルのレッスンを行う。

2015年(32歳)都内整形外科にて理学療法士として勤務する。

学歴

2013年(30歳) 日本大学文理学部英文学科卒業

2014年(31歳) 東京メディカルスポーツ専門学校理学療法士科卒業

2015年(32歳) 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科スポーツマネジメント専修卒業

         慶應義塾大学大学院医学研究科眼科学教室博士課程入学

学位                                             

健康マネジメント修士

所属

慶應義塾大学大学院医学研究科眼科学教室 博士課程            

資格・免許                                                                                      

・理学療法士

・全米ヨガアライアンス200(ニューヨークヨガスタジオTeacher Training Course修了)

・特殊小型船舶免許

・文部科学省認定 色彩検定2級

・京都府洋裁学校正教員資格

所属学会                                            

・公益社団法人日本理学療法士協会

・日本抗加齢医学会

・日本スポーツ産業学会

社会的活動                                             

2011年(28歳)いわき市社会福祉協議会災害支援ボランティアセンター ボランティア

出演・掲載など

2005年 テレビ朝日「秘湯ロマン」レギュラーレポーター出演

2008年 日本文芸社「荷風!」都電のある風景 レギュラーモデル出演

2010年 iPhone& iPadアプリ「堀川ゆき インド・リシケシ・ヨガの旅」ヨガポーズ写真集発売

2015年 日本スポーツ産業学会第24回大会号掲載「メンズヨガ ―男性のヨガに対するイメージとヨガセッション後の変化―」他

line@

友だち追加

フラットデザイン2

キーワード

♯ヨガ ♯理学療法士 ♯タレント

♯実習

  • Line
  • Hatena
堀川ゆきさんータレント活動する理学療法士(PT)ー
マイナビ
43165
43180

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01