足・膝の歪み予防には靴選びから

  • Line
  • Hatena
943 posts

女性も男性でもオシャレに気を使う人は、「靴」に気を使っておられますね。「靴」と一口に言ってもその形やデザインは多種多様で、価格はピンからキリまであり、自分に合う靴を見つけるにはかなり苦労するのではないでしょうか。

株式会社GLAB 代表取締役

蒲田和芳

今回は、足の前すべりを完全にストップすることに成功した「Liberación」というハイヒールのコレクションについて書きます。女性セラピストの方にはもちろんのこと、男性の方にもハイヒールによる足への負担を知って行っていただきたいと思っております。今後の臨床に活かせる内容となっていますので、是非最後までお読み下さい。

■ Liberaciónとは?

Liberaciónとはスペイン語で「解放」を意味する言葉です。この名前の通り、女性がハイヒールを履いたときの痛みや辛さから「解放する」ことを目的として作られました。

 

■ ハイヒールはどうして足に負担をかけるの

男性の方の中には、ハイヒールを履くことが足に負担かけることに関して深く考えたことがない方も多くいるかもしれません。ハイヒールを履くと、常につま先立ちの状態となります。

 

この時に体重が乗るのは中足骨頭ですが、その中でも最も長い第2中足骨頭に特に圧が掛かります。(図A)このことが足底に痛みを誘発する原因です。

第2中足骨頭への圧を減らすためには、単純に荷重面積を増やすことが有効です。荷重面積を増やすための方法として主に2つの方法があげられます。1つめは、つま先をやや外側に向けて母趾と第2趾の先端に体重をかける方法です。(図B)これを長期継続すると、母趾にも負担をかけて外反母趾が徐々に進行してしまいます。2つめは、第2趾から第5趾までの4本の指(つま先の外側)に体重を乗せる方法です。(図C)この方法は荷重面積を拡大するには大変有効的な方法ですが、つま先が内側を向き、踵は外側に移動してしまうので、内返しの状態で歩くことになります。つまり、捻挫が起こりやすい状態となっています。

街でハイヒールを履いた女性の足を観察すると、後者が圧倒的に多いように思われます。つま先の外側に荷重する状態では、常に足の外側に体重をのせることとなり、外側アーチを降下させてしまいます。外側アーチが降下するということは、足の外側にある立方骨が降下することを意味します。立方骨が沈み込むと横アーチもつぶれ、その結果さらに第2中足骨の先端への荷重が強くなり、さらに荷重面を拡大するために側方に傾ける必要性が増してしまいます。このように、ハイヒールは足にどんどん負担をかけ、足部の歪みを構築していきます。

ハイヒールを履いて外側荷重で歩いていると、膝の内反が増強する場合があります。これには、外側荷重に連動する下腿の外旋が関係しています。内反増強は将来的な変形性膝関節症への進行を早める可能性もあることから、ハイヒール着用時の下肢アライメント改善は医療経済にも重大なインパクトのある課題であるといえます。そこで、足部だけでなく、膝のアライメントを最適化できるハイヒールを開発する必要があると考えました。

■ 前滑りを止め、荷重面積を拡大するインソールの開発

Liberaciónに使用されているインソールは、2000名を超えるトップアスリートのインソールの作成や治療の経験から作られたリアライン・インソールを発展させて開発しました。つま先に体重がかかることを考慮して、靴の中での足の前滑りを止めるとともに、つま先の荷重面積を拡大し、足の側方へのブレを防ぐように設計しています。加えて、膝における下腿外旋の増強を防ぎ、まっすぐに伸びる膝を保つことができます。

Liberaciónインソールは、足の解剖学とバイオメカニクスに基づいて作られました。足の骨を足底からサポートして理想的な立体的アーチを形つくるように促します。それを維持することにより足部や膝の「ゆがみ」を予防します。

 

 

■ 簡易的なリベラシオン・インソール

医療施設や治療院にハイヒールを置いて販売するのはなかなか現実的なことではありません。そのため、医療機関などでも販売可能なハイヒール専用のインソール「リベラシオン・インソール」を販売しております。Liberaciónのハイヒールに使用しているインソールと同様の効果があるので、治療補助の1つとして患者さんに使用することが可能です。

ハイヒールを日常的に履いていることによって様々な痛みが生じているのかどうかの判断は難しい部分もあるかと思います。しかし、今後、足の痛み、膝の痛みを訴える患者さんが現れたときに問診する内容の1つの項目として加えるだけで、治療の幅は広がってくるように思います。皆さまがこの記事に書いたことも参考にして、患者さんにより良い治療が出来ることを願っております。

-----------------------------------------------------------------------------------

 

■「Liberación AT Collection」 概要

名称   : リベラシオンATコレクション

販売開始日: 2020年5月 現在予約受付中

販売料金 : 5cm/\22,000-、7cm・9cm/\24,000-

サイズ展開:21.5cm~25.0cm

カラー  :ブラック、ベージュ

素材   :スムーズレザー

購入   :https://liberacion.shop/  

※既存のシリーズAMコレクションも同サイトにて販売中!

 AMコレクションは9cmヒールのみのご用意となります。

 

■リベラシオン・インソール

サイズ:S(21.0㎝~22.5cm)/M(23.0㎝~24.5cm)

金額:¥2,000-

購入:https://realine.info/realine/insole-fem

------------------------------------------------------------------

 

Liberación AT Collectionに関するご質問は

 liberacion@realine.info までお問合せ下さい。

 

■ 筆者・セミナーご紹介

筆者:蒲田和芳

・株式会社GLAB(ジーラボ) 代表取締役

・一般社団法人日本健康予防医学会 副理事長

 

セミナーご紹介:蒲田和芳が講師を務める~全身の関節疾患の治療法を学ぶためのセミナーシリーズ~CSPT2020 クリニカルスポーツ理学療法セミナーの受講者お申込み受付中です。

https://realine.info/seminar/cspt

 

長期間の「拘縮」や「可動域制限」に対しても、確実に可動性を回復させるための徒手療法技術ISR(組織間リリース®)も2020年度の受講者お申込み受付中です。

https://realine.info/seminar/isr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 関節疾病の治療のスペシャリストになるためのサイト

 

▼ ReaLine.infoのサイトはこちら

https://realine.info/

※現在はオンラインのセミナーのみ開催しております。

関節疾病の治療を進めるには、一時的な症状改善ではなく、メカニズムを含めた根本からの治療が必要です。メカニズムを解決することにより、効果を長続きさせ、再発しにくい状態に回復させることが可能となります。関節疾患の原因へ根本から働きかけるリアライン・コンセプトは、足関節から膝、股関節、胸郭、肩、肘など全身の関節に適用できます。

ReaLine.infoでは関節運動指導士の技術を取得するための各種セミナーとともに、アライメント修正に有効なリアライン商品をご紹介しております。リアライン・ブログでは、蒲田の治療経験などを惜しみなく紹介しています。是非お立ち寄りください。

 

 

  • Line
  • Hatena
足・膝の歪み予防には靴選びから
43153
43180

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01