【脳卒中シリーズ】バランスへの介入を再考する<立位編>

  • Line
  • Hatena
489 posts

お読みいただいている皆さんありがとうございます。

理学療法士の唐沢彰太です。

前回の記事では座位のバランスへの介入について再考しました。

今回は立位バランスへの介入について考えて行きたいと思います。

立位と座位ではバランス能力に大きな違いがありますので、その辺も踏まえて書いていきます。

座位と立位では関与する関節が異なる  座位バランスでは主に、頚部や体幹の立ち直り反応や股関節の平衡反応が重要でした。これは、支持しているのが座面であり、下肢の関与がほぼ無いことが大きく影響しているためです。    一方立位では、支持しているのが足底であり、全身でバランスを保つ能力が求められます。...
  • Line
  • Hatena
【脳卒中シリーズ】バランスへの介入を再考する<立位編>
Orange and white funny dating animated presentation  1
Ptotst

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01