PTOTSTのニュースレター

回リハ病棟での心リハ実施を認めてはどうか|入院医療分科会

  • Line
  • Hatena
980 posts

1日第8回 入院医療等の調査・評価分科会議が行われ「回復期リハビリ病棟で、心大血管疾患等リハビリを実行可能である旨を明記してはどうか」と提案があった。合わせて「いきなり回復期リハビリ病棟で実施するのは難しいのではないか」などの意見も聞かれた。

 

(回復期リハビリテーション病棟入院料)

○ リハビリテーション実績指数の実態と報酬上の要件があっていないのでは ないか。患者の選別につながらないようにしつつ6種類もある入院料につい て整理すべきではないか。

○ 心大血管疾患リハビリテーション料については、他の疾患別リハビリテー ションと比較して、施設基準が厳しいのではないか。

中医協基本問題小委員会・総会への報告結果について

 

6-2.リハビリテーションを要する状態について (別添資料 P192~P195)

・回復期リハビリテーションを要する状態に心大血管疾患リハビリテーションの対象患が含まれていないが、回復期リハビリテーション病棟入院料を算定している医療機関において、心大血管疾患リハビリテーション料を届け出ている医療機関が存在した。

・心大血管リハビリテーションについて、回復期リハビリテーション病棟の対象とすべき、との指摘があった。また、人員配置等に着目した分析や実態把握をさらに進めるべき、との指摘があった。

▶︎https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183658_00030.html

当然、現状の回復期病棟の中で「心リハを行える状況にない」と考える病院も少なくはないだろう。しかし、以下のデータの様に患者、現場のニーズもある中で、今後どの様に議論をすり合わしていくのかが焦点となる。

 

高齢者における長期心臓リハビリテーション

【関連】

回リハ病棟実績指数に「リハの質」「不適切操作」か。病棟ごとのADLに差が出る原因を分析

中心静脈栄養患者への嚥下リハ約9割未実施|入院医療等の中間とりまとめ

「回復期リハ病棟」はこのままでよいのか?|日慢協が提言

「FIM利得」から「BI利得」に変えませんか?

  • Line
  • Hatena
回リハ病棟での心リハ実施を認めてはどうか|入院医療分科会
Ptotst
%e5%b0%8f%e5%85%90%e3%83%aa%e3%83%8f

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01