【自費リハ:九州初出店】保険外サービスにおけるセラピストの役割とは

  • Line
  • Hatena
869 posts

  現在、推計約 150 万人の方々が脳血管疾患の後遺症で悩んでいるなか、保険制度でカバーされる以上のリハビリに対するニーズが近年増しています。

 

保険リハビリの枠組みを超えて、理学療法士又は作業療法士、鍼灸師、運動トレーナーによるマンツーマンのリハビリを利用者に応じたオーダーメイドのプランで提供し、これまで 3,000 名を超える利用者にリハビリを提供、多くの方を改善してきた実績から、自費リハビリに関するすべてをお伝えします。

 

これからも、リハビリにおける医療と介護の制度を補完するため、「第3の選択肢」となる新たなリハビリサービスを創造していきます。  

 

この勉強会では、

・制度上の保険外リハビリの位置付け

・保険外では何が大切なのか(ビジネスマンとして、施術者として)

・保険外における施術内容

をお伝えします。

 

【プログラム】

脳梗塞リハビリセンターとは

自費リハビリとは

保険内と保険外の違い

保険外の鍼灸師・セラピストに求められるもの

実際の改善例

・右片麻痺

・左片麻痺

・歩行改善

※内容は変更する可能性があります。

 

詳細情報

日程:7月24日(水)
*セミナー受付開始は9:30~です

開催場所:博多周辺会場(参加者のみ会場をお伝えいたします)

参加費:無料

*こちらのセミナーはお申し込み後のキャンセルはお受けできません。当日参加いただけない場合でも、お振込が必要になります。

お申し込みはこちらから↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f5a8182c624877

  • Line
  • Hatena
【自費リハ:九州初出店】保険外サービスにおけるセラピストの役割とは
line@
43183
280841.line

PR

Articles

Bnr 01