お知らせ

5/27(水)から、無料会員の方が閲覧できるプレミアム記事が月1記事に変更致します。

【SPOT Writer】嘘つき患者・ミュンヒハウゼン症候群を疑った時に理学療法士ができること

  • Line
  • Hatena
1443 posts

治療を受けたいがために痛みを作り出すような行動をとってしまうレアケース、虚偽性障害であるミュンヒハウゼン症候群について理学療法士が知っておくべき点についてまとめました。基礎的な事項や症例報告に触れて、もし疑わしい場合に遭遇した時のためにお役立てください。

Buenas noches!terapeuta!(スペイン語でこんばんは療法士のみなさん)、週の真ん中水曜日の江原です。 リハビリ中に「患者が嘘をついている」と感じたことはありますか?少しでも良い生活を送れるようにと頑張るんだから嘘なんかつくはずない?と考えるのが自然です。でもでもでもでもトランキー...

この記事はプレミアム会員限定の記事です。

無料会員登録すると、月5本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録すると、
月5本のプレミアム記事が閲覧可能です。

無料会員登録する
  • Line
  • Hatena
【SPOT Writer】嘘つき患者・ミュンヒハウゼン症候群を疑った時に理学療法士ができること
43165
43153

Popular articles

PR

Articles

Bnr 01