【運動器7】私が考える『認知行動療法的・運動器理学療法』

  • Line
  • Hatena
483 posts

「慢性疼痛には認知行動療法」は多くの理学療法士に周知の事実。しかし、認知行動療法は具体的にどうしたらよいのか、導入も相談もできない病院や施設もあると思います。本来は臨床心理士が行う認知行動療法。その良いとこどりをして、運動器理学療法士の専門性である「身体機能評価」と「エクササイズ」に落とし込んでみました。理学療法って意外と認知行動療法的なんだねと実感できる記事です。

  Buenas noches!terapeuta!(スペイン語でこんばんは療法士のみなさん)、週の真ん中水曜日の江原です。 運動器理学療法のスペル・エストレージャ(スペイン語でいうスーパースター)が集まる運動器7の中で、臨床では慢性疼痛のリハビリばかりしている私。 ここまで痛みにどっぷ...

This article is an article limited to premium members only.

Regist premium member
  • Line
  • Hatena
【運動器7】私が考える『認知行動療法的・運動器理学療法』
マイナビ
43183
280841.line

PR

Articles

Bnr 01