理学療法士

ビジネス視点で捉えた地域リハの課題とその先|穴田周吾
第328回

ビジネス視点で捉えた地域リハの課題とその先|穴田周吾

5031 posts
理学療法士の穴田周吾さん(28)は、6年間務めた法人を退職し、今年の4月から追手門学院大学大学院経営・経済研究科に通っている。 理学療法士2年目から経営企画業務やコンサルティングなどの働き方に興味を持ち、デイサービスやデイケア、訪問リハの立ち上げ・老健の運営改善に関わってきた。 今回、経営・経済研究科に通う学生の視点で、地域リハの課題とその先について語っていただいた。
穴田周吾
2019.12.02