理学療法士

【U-30】ビジネス視点で捉えた地域リハの課題とその先|穴田周吾
第328回

【U-30】ビジネス視点で捉えた地域リハの課題とその先|穴田周吾

2146 posts
理学療法士の穴田周吾さん(28)は、6年間務めた法人を退職し、今年の4月から追手門学院大学大学院経営・経済研究科に通っている。 理学療法士2年目から経営企画業務やコンサルティングなどの働き方に興味を持ち、デイサービスやデイケア、訪問リハの立ち上げ・老健の運営改善に関わってきた。 今回、経営・経済研究科に通う学生の視点で、地域リハの課題とその先について語っていただいた。
穴田周吾
2019.12.02
腎不全・透析患者のリスク管理ってどうするの?【松沢良太】
第327回

腎不全・透析患者のリスク管理ってどうするの?【松沢良太】

1467 posts
第327回のインタビューは、腎臓リハビリテーションのスペシャリストとして活躍する理学療法士の松沢良太先生。 学生時代から卒業研究で透析患者と関わりはじめ、以降、透析クリニックに勤めながら、研究者としての実績を積み、腎臓リハビリテーションガイドライン(2018年)の策定にも関わっています。
松沢良太先生
2019.11.12
子どもに理学療法士はどう関わるのか【日本小児理学療法学会 運営幹事|井上和広】
第326回

子どもに理学療法士はどう関わるのか【日本小児理学療法学会 運営幹事|井上和広】

1223 posts
第326回のインタビューは北海道立子ども総合医療・療育センターの理学療法係長で、日本小児理学療法学会の運営幹事をされている井上和広先生。脳性麻痺や二分脊椎、重症心身障害児、染色体異常症、骨系統疾患、筋疾患障害、自閉症スペクトラム障害など、多岐に及ぶ小児領域に長年携わってきた先生に、小児領域の魅力を伺いました。
井上和広先生
2019.11.03