Search Results

第一回:心不全パンデミック時代におけるセラピストの役割【神谷 健太郎先生】
第311回

第一回:心不全パンデミック時代におけるセラピストの役割【神谷 健太郎先生】

5306 posts
第311回目となるインタビューは心臓リハビリテーション分野で数多くの実績を積み重ねてきた北里大学准教授 理学療法士の神谷健太郎先生。脳卒中・循環器病対策基本法が成立し、より対策が重点的に行われていく心不全おける理学療法士・作業療法士の役割について伺いました。
神谷 健太郎先生
2019.05.08
コミュニティースペース運営。場所と場の境目はどこに【糟谷明範さん】
第309回

コミュニティースペース運営。場所と場の境目はどこに【糟谷明範さん】

3222 posts
第309回のインタビューは、(株)シンクハピネスの代表取締役である理学療法士 糟谷明範(かすや・あきのり)さん。LIC訪問看護リハビリステーションという介護保険事業以外にも「the town stand FLAT」や「武蔵野台商店」などのカフェも経営している。場づくりにおける思考の裏側に迫りました。
糟谷明範さん
2019.05.02
臨床力を鍛えるにはこれしかない【脊髄損傷理学療法研究会会長および理学療法ガイドライン班 副班長|藤縄 光留先生】
第303回

臨床力を鍛えるにはこれしかない【脊髄損傷理学療法研究会会長および理学療法ガイドライン班 副班長|藤縄 光留先生】

3932 posts
第303回目のインタビューは日本理学療法士学会 脊髄損傷ガイドライン副班長の藤縄 光留先生。藤縄先生は、藤田保健衛生大学の冨田特任教授等を輩出した名門 神奈川リハビリテーションに28年間勤務。また、脊髄損傷理学療法研究会の会長も務め、長年の臨床で培った知識・技術の普及にも取り組んでいる。
藤縄 光留先生
2019.02.01