理学療法士の「価値」を最大限に活かすマネジメント力とは

  • Line
  • Hatena
687 posts

理学療法士のキャリアは年々と変化しつつあります。いま新たに注目されている「運動のマネジメント」という考え方。
新しい多職種連携のあり方になるかもしれません。

日本の高齢化率は年々と上昇傾向であり、2025年は超高齢化社会に突入します。
これからの時代は別名“多死時代”とも呼ばれ、今まで以上に「医療機関」と「地域の事業所」との連携が求められます。

各専門職の繋がりである「多職種連携」に関しては明確に提示されておらず、個人によって捉え方が異なることも見受けられますが、WHOでは下のように定義されています。

・求められる目標に向かって、異なる職種が共に働くこと
・各職種がさまざまな視点で意見・情報を共有すること

「多職種」と聞くと、医療従事者やケアマネージャーなどの特定の職業が思い浮かびますが、実際にはご利用者本人やご家族などの当事者も含まれます。

 

近年はAIやロボットが進化して、人間の働く環境が減少すると多くのメディアが唱えています。しかし「人の温かみ」「細かな気遣い」など「AIやロボットにないもの」は必ず存在します。

一人ひとりの性格や習慣を考慮しながら、その方らしい生活のマネジメントや支援を行うことが無くなることはありません。

 

【これからのキャリアマネジメント】


最近は、理学療法士をはじめとするリハビリ専門職による「自費施設の開設」や「介護保険サービス事業所の立ち上げ」などさまざまなキャリアアップが存在しています。

特にパーソナルトレーニングを提供されている方は、クライアントとの個別対応が求められますが、マンツーマンでの関わりは対応出来る人数が限られてしまいます。
そこで、「身体の構造」「運動パフォーマンスの評価」に特化している理学療法士が心身・運動のマネジメントを行い、運動指導のプロであるフィットネスインストラクター(運動指導士)と連携してパフォーマンス向上を目指す。このような多職種連携における取り組みも理学療法士の新たなキャリアの1つとして注目されています。

 

 

【リハビリセンタースミレの取り組み】


「リハビリセンタースミレ」では「健康寿命の推進」「望まれる目標への挑戦」を掲げ、リハビリ特化型デイとして地域に携わっています。

退院後でも積極的なリハビリを望む方や介護予防を中心としたサービス提供を行い、アクティブで活気に満ち溢れた空間づくりを心掛けています。その魅力の1つがフィットネススタジオを施設内に併設していることです。
また、「フィトネス スタジオ インストラクター(通称イントラ)」と呼ばれる専門職種も在籍しており、季節に合わせたプログラムやアップテンポのBGMを織り交ぜたプログラムを考案。ご利用者がより活発に運動意欲を向上できるようにサポートしています。

 

イントラは、「健康運動実践指導者」「健康運動指導士」と呼ばれる職種であり、健康づくりの運動指導を行うスペシャリストです。
スミレをご利用される方は1日40名を超えることもあり、個別に関わることができる時間も短くなるため、リハビリ専門職とイントラとの連携は特に重要になります。

 


理学療法士が短時間で身体機能の評価を行い、イントラに運動プログラムを申し送ることで、イントラが積極的な運動を提供。各職種のスキルを生かして、限られた時間の中で必要とされるサービスを適切にお届けする。この流れも「多職種連携」の在り方のひとつだと思っています。

リハビリセンタースミレでは、理学療法士として、ADLやQOLを高める関わりはもちろん、マネジメント力向上の取り組みも教育方針として取り組んでいます。

「人材こそが最大の企業資産」とも言われます。エミアスグループは「人材の成長」を企業の資産と捉え、会社内だけにとどまらず社会で必要とされるスタッフ育成を今後も目指していきます。

 

セラピストキャリアップセミナー

リハビリテーションに携わるセラピストの今後のキャリア形成を考える

〜リーダーに必要な視点・行動力とは何か〜

 

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士のリハ専門職のキャリアは多く存在しています。大学の教授や専門学校の教師として、教育に携わる者・各分野における知識、技術を極めたスペシャリストと呼ばれる者・アニマルセラピーと呼ばれ、動物に対してリハビリを行う者。数え切れないほどセラピストの未来は、可能性に満ち溢れ、さまざまなキャリアがあります。その中でも、管理職として、現場のリーダーとなることも、セラピストのキャリアの1つです。

 管理職や現場のリーダーとなって組織を束ねている方は大勢いらっしゃいますが、「リーダーは何を学べば良いのか」「どのように現場教育を行えば良いのか」などの多くの悩みを抱えていることではないでしょうか。組織をまとめ上げるために必要な考えや、視点・行動すべきことをお伝えして頂きます。

【セミナー詳細】
リハビリテーションに携わるセラピストのキャリア形成を考える
講師:張本 浩平氏 
(株式会社gane 代表取締役)

日付:7月20日(土曜日)  13時30分開始

場所:オフィスニューガイア博多駅前5階(福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17)

受講料:お1人の場合 9,000円    
ペア割の場合 8,000円    
※6月24日までのお申込みの方が対象になります。


参加申し込み https://ssl.form-mailer.jp/fms/8afc168a613828

 

詳細はこちらより
 https://peraichi.com/landing_pages/view/tcp20190720

 

 

エミアスグループ

 

エミアスグループ

 

リハ特化型デイ  リハビリセンターsmile-スミレ- 

訪問看護ステーション

・リハステーションspito-スピット- 

・アロマケア研究会地域事業部 

 

・ウーマンズヘルスケア研究会

  • Line
  • Hatena
理学療法士の「価値」を最大限に活かすマネジメント力とは
マイナビ
43177
43183

PR

Articles

Bnr 01